スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
社風
2007 / 04 / 17 ( Tue )
話が少しズレますが、
うちの会社は17人の社員中、半数以上が親、兄弟、いとこ、という、
典型的な親族会社です。

普段はみんなバラバラで、自分勝手なことをやっているのですが、
そうは言っても、やはり不思議な一体感があります。

なぜなんだろう?

当たり前かもしれませんが、僕が思うに、みんな自分の会社が好きなんだと思います。
そして、この団結感の根底には、創業社長である祖父の、「早すぎる死」があるのだと思います。

祖父は、長男である現会長が、27歳の時に亡くなりました。
工場での電気事故による、突然の死だったそうです。
そして、残り3人の兄弟は、まだ学生でした。

倒産の危機に陥った会社は、現会長の必死の努力により、何とか持ちこたえたそうですが、
20代で突然、会社や社員、兄弟の命運を一身に背負った、現会長の苦労とプレッシャーは、
想像を絶するものだったと思います。

もしそこで会社が倒産していたら、自分もこの世に、生まれていなかったかもしれません。

その姿を見た兄弟が、後に会社に入り、一緒に苦労し、
そしてその息子である、僕たちもまた、その姿を見ながら育ちました。

祖父の「早すぎる死」を乗り越えた時、
共に苦労し、共に喜ぶ社風ができあがっていたのだと思います。
時間は流れ、世代は変わっていきますが、
これからもその社風を壊すことなく、
いつまでも、共に頑張っていきたいと考えています。


切り株






スポンサーサイト
19 : 24 : 10 | 社風 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<自己満足 | ホーム | 大違い・・・!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yumekiko.blog100.fc2.com/tb.php/5-9ccbe789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。