スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
全館空調の家
2007 / 04 / 21 ( Sat )
話がまたまたそれますが、
昨年より工事にかかっていた新築物件(約68坪)が、ついに外構まで完成しましたので、
紹介させて頂きます。

こちらのお施主様は、親戚というご縁で声をかけて頂きました。
ご要望を聞くと、海外赴任中に経験していた、家中どこに行っても、冬暖かく、夏涼しい
「全館空調の家」にしたいとのこと。

全館空調という事は、必然的に高いレベルでの高気密・高断熱の性能が要求されます。
提案段階での知識は、前の会社での経験があったので、自信がありましたが、
果たして、施工段階において、それだけの要求を満たせるか。
正直、不安な面もありました。

施工に入るまで、その不安を打ち消すように、専門書や仕様書を読みふけり、
設計士さんや大工さんと何度も相談し、研究に研究を重ねました。

そして、細かい話になりますが、
 ■C値=5.0以下 ・・・(宇都宮における相当隙間面積(c㎡/㎡)の次世代省エネ基準値)
  を最低の目標。
 ■C値=2.0以下 ・・・(全国で最も厳しい地区での次世代省エネ基準値)
  を必達の目標と設定しました。

結果、完成後の気密測定では、C値=0.3という、全国でもトップレベルの高性能を
クリアーすることができました。

お引越しして、まだ1~2ヶ月ですが、その快適さに大変満足のご様子。
心配していた光熱費も、オール電化で月2~3万円と予想を裏切る安さ。
僕自身も、貴重な経験を積ませて頂き、大変感謝しています。
これからも、長いお付き合いになりますが、
今後とも、宜しくお願い致します。


全館空調の家







スポンサーサイト
18 : 34 : 32 | 完成物件 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。