スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
実験の結果は・・・?
2007 / 05 / 30 ( Wed )
抗酸化容器の実験を始めて、10日が過ぎました。

その後の結果は・・・?


①容器の中の玉子・パンの状態

  両方ともカラカラ・カチカチに乾燥。
  嫌な臭いもまったくなし。

②外に置いた玉子・パンの状態

  両方ともカラカラ・カチカチに乾燥。
  嫌な臭いもまったくなし。

・・・あれ?どちらも同じような状態になってしまいました。
これはひょっとして抗酸化容器の外にも、その影響が広がってしまったのでしょうか?
(かなり前向き的思考)
片方がカビ&悪臭でひどい状態になってくれないと効果が分かりません。
実験失敗!?

もっと腐りやすいものでやり直します。(肉?)


玉子・パン写真(その後)

スポンサーサイト
17 : 19 : 24 | 未分類 | トラックバック(2) | コメント(1) | page top↑
名前
2007 / 05 / 21 ( Mon )
新リフォーム部門の名前が決定しました。


世代をつなぐ木の家
 増改築 ぬく森            


です。
単純な名前ですが、ここに至るまで、ボツになった案がいくつあったことか・・・涙
子供の名前をつける以上に苦労しました。

  ちなみに子供の名前は、まだお腹にいる時から、うちの奥様が、
  勝手に○○ちゃんと呼んでいました。

  ちょっとクヤシイけど、なかなかいい響きだったので、そのまま採用!

  漢字だけ、僕のほうで付けさせてもらいました。
  (少しは参加できてよかった・・・。)

本題に戻りますが、この名前には、
「木と家族のぬくもりに包まれた、幸せな住まいを提案していきたい」
という思いが込められています。

まだ、お腹の中にいるような状態ですが、
名前に負けないような、立派なリフォーム部門に育てていきたいと考えています。










20 : 18 : 53 | 開店思案中6~名前 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
実験追加
2007 / 05 / 19 ( Sat )
昨日の実験に食パンを追加します。

玉子は意外と日持ちするよ、とのご指摘があり、
食パンだといい具合にカビが生えるので、分かりやすくて良いのではとの事。

確かにそうかも。

早速食パンを半分に切り、片方を容器の中へ、残りを外のお皿へ。
これで、より効果の程がハッキリわかるはず!

ある意味、期待をこめて・・・
成功(?)を祈ってます。

玉子・パン写真






18 : 39 : 37 | 開店思案中5~実験開始 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
実験開始
2007 / 05 / 18 ( Fri )
ある実験を始めました。

生玉子をある容器に入れます。
実験が成功すれば、その玉子は腐敗せずに、そのまま発酵or干からびていくはず・・。

これは容器に配合された、抗酸化溶液の効果だそうです。

  ※抗酸化作用とは?・・・鉄が錆、物が腐ることが酸化(劣化)です。
    酸化(劣化)しにくくすることを「抗酸化」といいます。人や動は
    活性酸素が原因で成人病になったり、正常細胞がガン化したり
    老化して死に至りますが、それを抑制できるのが抗酸化物質です。
                            (説明パンフレットより)

他にも、この容器に入れた果物は、発酵してワインになり、牛乳はチーズになるとか。
さらにこれを住宅に応用すると、抗酸化溶液を壁などに塗るだけで
シックハウス症候群の原因物質を分解除去してくれたり、
ダニやゴキブリなどの害虫が寄り付きにくくなったり、
アトピーや花粉症、さらにはガンにも効果があったりと、いいことずくめです。

にわかには信じ難いのですが、たまたま、この容器をお借りできたので、
これはぜひ試してみなければ、ということになったのです。

もしこの実験がうまくいけば、店舗にも抗酸化体験ルームをつくっちゃうかも?
結果はまた後日に報告します。


20070518195700.jpg






20 : 48 : 13 | 開店思案中5~実験開始 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
改装プラン 内部編
2007 / 05 / 17 ( Thu )
店舗の中をどうするか考えています。

広いお店ではないので、たいしたものはできませんが、
大きく分けると、
■ 受付コーナー
■ 生活提案コーナー
■ 無垢材サンプルコーナー
■ 図書・カタログコーナー
■ 打合せコーナー
などのコーナーを作りたいなと考えています。

「受付コーナー」には、耳付きの天然木カウンターを使い、袖壁に大谷石を貼ります。
なるべく県産材を使い、地産地消を実践していけたらと考えています。

正面受付コーナー


「生活提案コーナー」は、桧の床板と腰壁を使った四畳半くらいのスペースを作ります。
天井は梁の構造あらわしとし、床暖房も体験できます。
無垢材の肌触りを楽しみながら、美味しいお茶でもいかがでしょうか。

生活提案コーナー


「無垢材サンプルコーナー」には、壁一面に50㎝角の羽目板や床材を展示します。
樹種による色や雰囲気の違いが、一目で分かります。
また隣に塗り壁体験(練習)コーナーを作り、お客様にも作る楽しさを味わって頂きます。

無垢材サンプルコーナー


「図書・カタログコーナー」は、各メーカーのキッチンや浴室のカタログが
いっぺんに揃うのはもちろん、自然素材や木に関する本、リフォーム雑誌など
あらゆる情報を提供します。

図書・カタログコーナー


今日、書いたことは、僕が勝手に想像を膨らませているだけですので、
実現するかどうかは、まだ分かりません・・・。
他にも、やりたいことがたくさんあるのですが、予算の問題もあるし・・・。
こういうことは、悩んでるくらいの時が、一番楽しいんでしょうね。

リフォームをするお客様の気持ちがよく分かる今日この頃です。








19 : 13 : 10 | 開店思案中4~改装内部編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。